読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FROM ME TO YOU

oh my bizarre life !!

リモートワークというか裁量労働制的なお話

発端

リモートワーク Advent Calendar 2015」の記事を見て「リモートワークやりてぇなー」とフォロワーの@lucca0showと話してたらいつのまにやらブログを書くハメになっていた件。

最近Twitterとかブログとかで「リモートワーク便利だよ!」とか「こんなに良いことがあるよ!」という記事はよく見かけるけど、「会社にリモートワークを導入させた」という情報があまりないよねって所がスタートだった気がします。

まとめ

先に結論というかまとめ(和尚の構成に全力で乗っかる)

  • すでに自宅で仕事できる環境はある
  • リモートワークがしたいんじゃなく、裁量労働制に移行したい。

超絶重要課題!!!

www.kizumonogatari-movie.com

来年1/8から傷物語が上映ですよ!! 羽川さん羽川さん羽川さん羽川さん!

f:id:fmty_keita:20151210175656j:plain

前提

まずうちの会社の状態を説明しないとどうしていくつかの条件をクリア出来ないのか理解されないと思うので説明します。

  • 地方の零細SIer(いわゆるExcelSIer)
  • 社員数10人以下
  • 社員はiPhoneとノートPCを支給されてて、あとは好きに売ってこい的なスタイル
  • 直行直帰有給遅刻早退なんでもOK
  • VPNあるからWi-Fiさえあればどこでも仕事できる

そもそも

僕は別にリモートワークがしたいわけではなく、月に1回か2回でいいので家で仕事ができる日が欲しいってだけなんですよね。 今は当然ながら出社しないといけませんし、家で仕事がしたい日は有休をとるしかない。 一応労働時間による給与計算もあるので、早く帰って夜に仕事をするスタイルだと給料が減っちゃう。

実のところリモートワークにはあんまり興味がなくって、裁量労働制に移行したいって方が大きかったりするw

  • 有休とったり早く帰ったりするとタダ働きしてる感じがあって嫌。
  • 勤務形態は完全に裁量労働制なのに労働時間による給与計算もミスマッチ感あるので、年俸制とかに移行したい。
  • 子供が小さいので、早めに退社して子供の世話をしたい。寝かしつけたあとに仕事をするスタイルにしたい。

問題点

リモートワークでも「この時間に仕事してたよ」ということが確証できれば別に裁量労働制に移行しなくてもいい気もする。

今後どうするの

  • 裁量労働制についての理解を深め、会社に提案していく(提案してOKと言われているので)
  • 現在の給与額を維持できるよう方法を模索←コレ重要
  • 裁量労働制銀の弾丸のように考えてる節があるので改善していく

2016年の目標にしたいなぁ…

ボトルアップ

誤字だよチクショウ!