読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FROM ME TO YOU

oh my bizarre life !!

ジェイムス・P・ホーガン 「内なる宇宙」

内なる宇宙〈上〉 (創元SF文庫)

内なる宇宙〈上〉 (創元SF文庫)

架空戦争に敗れた惑星ジェヴレン。その全土を管理/運営する超電子頭脳ジェヴェツクスは、一方で人々を架空世界浸けにし、政治宗教団体の乱立を助長していた。一指導者による惑星規模の大プロジェクトが密かに進行するなか、進退谷まった行政側は、ついに地球の旧き友、ハント博士とダンチェッカー教授に助力を求めるが…。星雲賞受賞。

大好きなシリーズである星を継ぐものの続編である「内なる宇宙」をようやく読了。

どこかのレビューや感想記事で「前3部とは毛色が違う」と載っていて、少し構えながら読んでいたのですが、それを上回る違いに驚くやら戸惑うやら。

前作の「巨人達の星」からかなり年数がたっており、作者自体の作風も大きく変わったのかもしれませんが…

SF面もこれまでの宇宙を題にしたものから量子論やコンピューター思想にうつり、難解になったというのもありますが、第1作の難解なパズルが解けて頭の中がすっきりするような読後感がなかったのが残念でした。

これまであまり描かれなかったハント博士やダンチェッカー博士の人物描写が多く、キャラクターたちに親しみを得られたのはよかったかもしれません。

もう一度通して読むと印象も変わるかもしれませんし、少し間をあけて「星を継ぐもの」から再読したいと思います。