読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FROM ME TO YOU

oh my bizarre life !!

舞城王太郎 「煙か土か食い物」

煙か土か食い物 (講談社文庫)

煙か土か食い物 (講談社文庫)

腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが? ヘイヘイヘイ、復讐は俺に任せろマザファッカー! 故郷に戻った四郎を待つ血と暴力に彩られた凄絶なドラマ。破格の物語世界とスピード感あふれる文体で著者が衝撃デビューを飾った第19回メフィスト賞受賞作。(講談社文庫)

好き好き大好き超愛してる」に続いて煙か土か食い物かを読了。

これは、なんというか、微妙… 面白くはないんだけど、勢いだけで最後まで乗り切った感じがあります。 文章のドライブ感がこの作者の魅力とは聞いてましたが、この勢いだけの文章が他のにも続くとちょっと辛いかも。

先に読んだすきすきは題材のせいか短編だからか、そこまで軽い印象は持たなかったので、初期作品だけだと思いたい。

とりあえず次は三島由紀夫賞を獲ったという「阿修羅ガール」を。 そこでとりあえずこの作家への感想を考えよう。